« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月27日 (金)

恐るべし×恐るべし!地デジ

とうとう地デジテレビを導入した。新しく引越しをしたところがテレビの映りが悪く(テレビは殆ど見ないのであるが、F-1だけはかかさず見るのでそれがきれいに映らないと悲しいので、いままで重宝してきた世界の大発明、ソニーのトリニトロンテレビを買い換えた。10年間もよく持ったものだーとか感慨深いのであったのだが、しかーし。。新しいテレビの画像を見てびっくりした。。。。。それはそれは。。。。

恐ろしいほど鮮明なのだ!

Photo_3

アナログ放送とは雲泥の差であーる。

特に今のテレビは大型なのでその差は歴然であーる。

しかし、副産物もあるのであーる。

取扱説明書のなかに変なカードが。。。

そうだこのカードを入れないとテレビが映らないのであーる。このカードは例の煙草のカード、パスモみたいに登録、というか、当局に申請をしなくてはならないのであーる。ということは、地デジを見ているのがお上に必ず知られてしまうので、必ずNHKの受信料を徴収されるということだ。

Photo_4 Photo_5

なんとも官僚はずるがしこいのだろうか・・・

登録されたら終わりであーる。。。。。。

テレビなんてF-1とかスポーツしか見ないのに。。。

それでも一度、地デジを体験してしまうと、もう、アナログには戻れない。。それほど違うのであーる。

恐るべし!地デジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットという言葉を知っているだろうか?これを提唱したのは、あの例のオタキング。そう岡田斗司夫であーる。最近「いつもでもデブと思うなよ」の著作を発表し、大ベストセラーになったのは記憶に新しい。

http://putikuri.way-nifty.com/blog/2007/08/post_6557.html

これは是非是非読んでもらいたい。それほどインパクトのある傑作本であーる。

それでちょっと試してみました、レコーディングダイエット!

本に書いているとおりに毎日食べるものを記録するだけであーる。Photo

それで万歩計を購入。

Photo_2

あとはただ、毎日1500キロカロリー以内の食事をとどめ、ただひたすら記録するだけであーる。

6月9日からレコーディングし始め、今日で18日。なんと体重はマイナス3.8キログラムで体脂肪はマイナス6%になった。たった18日間であーる。すごい効果であーる。

とりあえず中間報告とさせていただく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

恐るべし現代の洗濯機

長年生息していたアパートが耐震の問題で取り壊しのため、引っ越した。とても環境がよかったのだが、致し方ない。前の場所は、友人によるとその場所は、縄文時代から続く、埋め立てではない昔からの陸地だったそうだ。また、江戸時代には関所だったらしく、よくわからないが気がよかったらしい。しかし、そんな良い場所はめったにあるものではない。今度の場所は完全な埋立地だ。前の場所はお台場のフジテレビが見えたのだが、今度は向かえのガラス張りにビルに反射して見える程度だ。しかしかろうじて東京タワーが見える。前の場所から今の場所まで、距離にして500mぐらいであーる。しかしこれだけ環境が違うのかと驚きだ。やっぱ埋め立ては人工の感じが強いのだ。付近に幹線道路も無いので静かであるが、あまり営みを感じられないのであーる。まあそれはさておき、洗濯機を導入した。今までのところはコインランドリーであったので、購入する必要があったのであーる。洗濯は生活にとっても重要であーる。だから吟味に吟味を重ねた。昔、北の国で育った私は、乾燥機なるものを知らなかった。北の国ではいつも夏でも乾燥しているから洗濯物もすぐに乾くのであーる。しかし関東はいつもじめじめだ。知人に、関東に来たなら最初に購入するのは乾燥機だ!という教えに従い、乾燥機を導入した。それはすごいものだった。なんたって、洗濯物を入れスイッチを押し、2時間程度待てば乾くのでーある。しかも仕上がりがなかなかよいのだ!!!だから今回も乾燥機は外せない。それで事務所の近くの電気屋に見に行った。当初は洗濯機と乾燥機が別々なものをチョイスしようと思ったのだが、よく製品を見ると、もはやそれは過去のものらしい。現代は全て一体式になっている。昔の別々なモデルはえらい安いのであるが。。。カタログをよく読むと現代はかなり違うらしい。乾燥機は確かにえらい便利なのだが、綿ゴミを毎回掃除するのが以外にも大変なのであーるが、最新モデルはそれがえらい楽らしい。人間、楽を求めるのであーる。それで最新式モデルにすることにした。日経トレンディを読み、ネットで検索し、どれがベストチョイスかをあらゆる角度から精査した。日経トレンディでは日立のモデルがベストとうたっていた。そこで電気屋に現物を見に行ったのだが、どうもデザインが今一歩であった。しかも、日経トレンディでの一押しは一番高額なモデルで、ちょっと目玉が飛び出る金額であーる。あまりにも高額なので、最新のモデルではなく、ちょっと前のモデルの中で選んだ。そのレベルでは日立は最高ではないらしい。またデザインもたいしたことない。松下は一番人気らしいが、日経トレンディでは汚れの落としが今ひとつらしい。そこで選んだのだ東芝だ!。デザイン的には一番かっこいい。最新モデルはヒートポンプだかでえらい省エネらしいが、それほど洗濯するわけでもないから、とにかく楽ちんだったらいいなと。それで一つ昔のモデルにしたのだ。しかし、しかし・・・結論をいうと、、、素晴しい!東芝の技術者は素晴しい!汚れは綺麗に落ちるし、仕上がりもふわふわだ!現代の洗濯機がこんなにすごいとはびっくりした。たしかに高額ではあるのだが、その価値は十分であーる。すっごーい楽チン。洗濯がこんなにも楽しいなんて!!!びっくりだ。久々に良いと思われるものを買ったのだ。こりゃオススメでっすよ。http://www.toshiba.co.jp/living/laundries/tw_180ve/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »