トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

面白い記事めっけ

http://www.ibaraisikai.or.jp/information/iitaihoudai/houdai04_1.html

言いたい放題 第4話:「日本という怪しいシステムに関する一見解」初稿1999.10.29
        ーーー その1 軍国日本誕生 ーーー

これは面白い!見てみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

表と裏2

表と裏。。。またまた。。。

○條英機と○トラー、○ッソリーニ。今は悪者さ。。。でもその昔はヒーローだった。

○トラーなんて、今の○ラディンと同じさ。やられちゃったんだよ。裏切られたの。

でも5年の間に入れ替わる表と裏。。。

正解なんて無い。。。それは真実。。。かどうかは私は知らない。。。

今から33年後。。。真実が判るんだろうか???

宗教戦争?資本戦争?イデオロギー戦争?あるいは人種戦争?

本当に500年後に彼のいうとおり、白黒は融合するか?

それは後世の若者に託す。。。

資本と理念。。。また真実。。。

その正解を見つけられずにみんな時間切れ。。。

見つけたらソクラテ○になっちゃうよ。それじゃ早くおさらばさ。。。

その昔、ムキムキのサラリーマンが悪を退治する、庶民受けする物語があったが

その主人公の台詞が面白い。「人間、戦う為に生まれてきた。。。だから戦争は無くならない。。。」それは○ラウグィ○の戦争論よりも的を得ている?

それが本当か嘘か私は知らない。。。

広瀬君の書籍を買った。今は絶版のものだ。広瀬君は純だ。ほんと純粋だ。

今は実に面白い。。天才がいっぱい。

凡と天、実はあまり差は無い。

その瞬間を勝ち得たものが天と言われる。しかし凡を甘くみてはいけない。

冒頭の彼らは凡に担がれ凡に落とされたんだから。でも±0。

一番力があるのは天ではないことだけは確かだとある人は言った。。

それが本当か嘘かは私には知る術が無い。

みんな幸せの間に時間切れ。

真実は必要が無いのかもしれない・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

表と裏

表と裏 世の中には表と裏が一杯あるらしい。。。

世界で一番になりそうな会社の「地上の巡洋艦」は中東では鉄板が10ミリある。それはまるで装甲車。日出国は兵器の輸出は出来ないはずだが。。。

それが本当か嘘かは私は判らない。。。

仏国の関係会社では、今でも空飛ぶ、砂漠の横に走る蛇を作っているんだろうか?

その会社は某エンパイアの戦闘機のエンジンを作っていたらしいが、その技術者が

平和になってから、レースで50連勝もするエンジンを作ったらしい。。。

それが本当か嘘かは私は知らない。。。

昔掘ったトンネルは、戦車がもういらなくなったので、戦車の代わりに新しい幹線を

通すらしい。元々は戦車用。。。

それが本当か嘘かは私は知らない。。。

F-1という飛行機が引退だそうな。。。現行のF-2はその昔、0という飛行機を作った会社が作ったらしい。米の国から買ったら安いのに。。。6倍もするのに、税金をかけて作っちゃった。

たしかに性能は良いらしい。。。だって現代の0だもの。。。その国の人って怖いんだ。。

そいつらのことを良く知っているから洗脳するんだ。。。それは今も続く。。。

それが本当か嘘かは私は知らない。。。

みんなの代弁。。。

一週間あれば、てぽど○なんていちころさ!だって○とにうむはいっぱいあるし。。。

いまやそんな技術なんて○学生だって知っている。水○の理論なんて小学校1年で知っていた。。。百科事典に載っていたよ。。。昔から。。。

それが本当か嘘かは私は知らない。。。

世の中ってわからないことだらけで楽しいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

青○都政と石○都政

3沢跡や、IHI跡、今、MSで大賑わい。財閥系DBが仕切ってます。はっきりいってくそ土地ですが、安い値段で売ってますので、TTTは完売。。IHI跡も間違いなく完売するでしょう。

なんで安いのでしょうか???考えたことありますかー。。。

昔の売れっ子放送作家が勘違いして大都市の知事になってしまって、公約で、超昔の砲台の土地をないがしろにしてしまって、負の遺産を作ってしまったのがそもそもの始まりです。

次の右系の知事が商売上手なので、江戸の台所の移転をえさに財閥系DBをけしかけたんですねー。財閥系DBはその台所だった土地が莫大なお金を生むのでほしくてほしくてたまらない。右系知事は頭良いから、「売れ残ったいらないくず土地を上手く再生できたものにこの権利を与える!」と裏で宣言したわけです。財閥系DBは真剣になりました。六本木のあんな場所なんて、財閥系は関与しません。あれは小さい不動産屋にまかせておけばよいんです。(でも相続税だけで○国の国家予算を超えるんですよ)

六本木のお祭りが終わったら、本丸を○菱が動きはじめました。あれは確信犯ですね。

台所戦争は財閥系DBしかはいれないでしょう。

すごーく美味しい土地ですから。

魚臭いかもしれないけど、水銀よりはいいか。。。あっマズい。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

最近読んだ本 1 国家の品格と超バカの壁

国家の品格と超バカの壁を立て続けに読んだ。「国家の品格」が15刷も売れていることに喜びを感じる。どっちの書籍も人間味がにじみでていて実に面白い。

養老さんって70近い爺さんだと思うんだけど、この人はソクラテスにはならないで、もっと根本を追求してそれを笑っているようなところがいい!行間を読め!ってな感じがすごいと思う。国家の品格の藤原氏も同じ(笑)最高!こんなおじさんたちがこの日本に存在していることは奇跡です。その思想を680円で読めるなんざ、こりゃたいへんなことですよ!10倍でも安い!!!養老さんなんて儲けよりも思想って感じ。残りの人生も少ないし。

「国家の品格」にはかなり泣けます。藤原氏は吉本なんて目じゃないぐらいのユーモアという、品格の持ち主ですが、この期に及んでジジイの逆襲にも見えます。(笑)

こんなかっこいい爺さん(失礼、男ですねー)がいる国ってすごいと思う。英吉利なんかに絶対に負ける訳が無いと思う!。

日本はオバサンばかりが元気いいけど、爺さんの逆襲が必要に思う。

でも平成の日本人って小利口なんだと思う。それが良いかどうかは後世の歴史が証明するでしょう。

話はそれますが。。。

第二次世界大戦では大日本帝国は英吉利には負けてません。全て撃破してます。

スピットファイアに零戦は負けません。独逸のメッサーシュミットにも負けません。負けたのは、亜米利加の国力にだけです。戦車はどの国にもかないません。それは日本は海洋国家だからです。

蛇足ですが、スカイラインGT-Rのエンジンの設計者は、中島(今のスバル)の四式戦闘機、疾風の誉エンジンを設計した人なんですよ。

日本が負けた理由は、武士道と神道の信仰心とシールなどの科学が未発達だったからです。

みんなベンツがいいなんていうでしょ。すっげー頭悪い。世界で一番すごいのはカローラです。(自動車評論家とマスコミは同じレベル。商売だから批判しないとお金にならない。)

メルセデスベンツのレベルの低さを判っていません。頭が悪いのは個人の自由ですが

イメージと本質を見誤ってはいけません。ちなみに世界最高の車はポルシェでもフェラーリでもありません。もちろんホンダはバイク屋だから除外です。トヨタ車ですよ!世界一は。

(バイクは本田技研は世界一。)

トヨタのエンジンや車体ってお客をバカにしてるところあるけど、性能はすごいんですよ世界一です。私はTA-27を設計した人は超天才と思います。あれはマスタングのコピーなんてバカにされますが、トヨタ自動車を現在のところまで持ち上げた、すごい発明と思います。

トヨタの車体ってすっごーく、頭の良い人たちがすっごーく、考えて設計してるんだよねー

だからF-1では必ず勝つと思いますが、それをやっちゃったら撤収でしょ。あれはアングロサクソンのお遊びだから。トヨタはF-1には似合わないと思う。あれは本田技研でいいのではないでしょうか・・・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

ゼネコン

日本のゼネコンが悪という意見が多い。でもそれはほんの一部の人間が悪いだけだ。公務員も同じ事。確立の問題だ。日本のゼネコンの人たちの能力は実はすごいんだけどね

宣伝が下手なんだ。職人ってまだいるんだよ。でも資本主義の前には職人は無力だ。

でも器用じゃないヤツは建物作ったら駄目。向いてないんだから。そうじゃないヤツが

仕切るからおかしくなるんだ。そういうヤツが悪いことするの。技術が無いから。理論だけはすごいからね。公務員も同じ。

下請けの職人が職を失っている。これは国家的な憂いに思う。2年前、タクシーに乗ったら、運転手が「私、ちょっと前まで溶接をしてまして。10cmの鉄の柱を溶接できたんです。でも今はそれでは食べれないんで、タクシーに乗ったんです」タクシーの運転手が悪い職業というのでは無い。タクシーは重要だ。

でも、溶接ってすごい技術なんですよ!それが失われるって、ほんとにたいへんなことなんだけど誰もわかっていない!!!外国からいくらデザイナー連れてきても溶接できなかったらなにもならない。家も建たない。すこしは頭使えよ日本人。(最大公約数)

戦後の造船を支えたのは溶接の技術なんだ!職人を大事にしろー!

戦艦大和は溶接の技術が根本にあるから実現したんだぞー!

1年前、港区から中央区までタクシーに乗ったとき、すごく運転の上手な人に出会ったんだけど、ブレーキが柔らかくて、ハンドルも柔らかい。すごく快適!倍払っても良いぐらい

その人に訊いたの。何でそんなに上手いの運転?

その人答えた「私、最近まで首都高○00kで走ってました。運転好きなんですよ。」

私は国粋主義ではないが、そんな人と出会えると喜びを感じる。

その人は社会的には犯罪をしてたかもしれないが、でもすごい上手いの運転!

そんな人と普通の人の料金が同じって許せない!

日本人はもっと技術と粋を大切にしてほしいねー

技術にお金を払ってほしい。

だからゼネコンもレベルの高い人たちと低い人たちを一緒にしてはいけない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

○○業界

○デリア。ホテルにはいっぱいついてます。綺麗だし、かっこいい。でも地震があったら

さあ大変。危険ですから近寄ってはいけません。

千葉の○ーマパークのホテルでも落ちました(笑)

この前できた都心のホテルでも、オープン前に落ちました(笑)

それでもみんな懲りません。

○歯問題じゃないけれど、設計は神の声。これ大丈夫???って判っていても

仕方がありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶろぐ でびゅー

ぶろぐ でびゅー しました。

これから、業界の裏話など、ばんばんアップしていきますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »